姪浜カフェブルービー

カフェ

姪浜のカフェ「CAFE BLUE BEE(ブルービー)」

管理人
姪浜のカフェ「ブルービー」ってどんなお店?

管理人
ブルービーのおすすめメニューは?

この記事を読む事で、そんな疑問を解決します。

2021年3月に新オープンした超おしゃれカフェを紹介します!

外国車販売店に併設する姪浜のカフェ「ブルービー」。
外観・店内はスタイリッシュで居心地抜群です。

【完全秘蔵版】姪浜でインスタ映えを狙えるおすすめカフェ7選!

姪浜エリアでおすすめのおしゃれカフェをまとめています!

姪浜のカフェ「ブルービー」の紹介

姪浜カフェブルービー

姪浜のカフェ「ブルービー」の基本情報と魅力を紹介します。

外国車販売店に併設のカフェ

幸せを呼ぶ青い蜂、ブルービーから取っている店名の通り、
何気ない小さな幸せの時間を提供してくれるカフェ、ブルービー。

外国車販売店舗に併設しており
高級感がありながらもカジュアルな雰囲気があり
入りづらさは全く感じず居心地も抜群でした。

健康志向の焼き菓子

白砂糖・保存料は全く使わず、
不添加にこだわった健康志向の焼き菓子が魅力です。

コーヒーに合う軽めのお菓子から、
お腹がふくれるがっつり焼き菓子までバラエティ豊かな品揃えがあります。

姪浜のカフェ「ブルービー」のおすすめメニュー

姪浜カフェブルービー

姪浜のカフェ「ブルービー」のおすすめメニューを紹介します。

バターサンド

管理人
大人の方は絶対好きなバターサンド!

ラム酒の香りがほんのり香るラムレーズンクリームを
かたすぎないサクサク感のクッキーで挟んでいます。

程良い主張の味わいはコーヒーにも絶妙にマッチする一品です。

チーズケーキ

なめらかな口どけのチーズケーキもブルービーのおすすめです。

しっとりとした一口目を口の中に運ぶと、
あっという間に溶けて無くなる口どけが特徴的。

こちらもコーヒーに合う様に適度な甘さで味付けされています。

姪浜のカフェ「ブルービー」の詳細

姪浜カフェブルービー

〒819-0001
福岡県福岡市西区小戸2-2-55
TEL:092-836-8809
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜定休・木曜不定休

※写真は公式Facebookより

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姪浜CanVas(@meinohama_love)がシェアした投稿

当ブログは地域ブログの発信プラットフォーム「Lockets」とパートナー提携を結んでいます。

おすすめの福岡土産!

福岡のおすすめ土産を紹介しています。

辛子めんたい 福さ屋

福さ屋は、辛子明太子の本場である福岡市博多区にある会社です。

創業以来、博多の味「明太子」を追求し続け、
多くのお客様から「辛子明太子を食べるなら福さ屋の辛子めんたい」
と、言っていただけるまでになりました!

テレビ番組のごはんのおともランキングでも全国5位になるなど、
高い人気を誇っています!

  • この記事を書いた人

森本真央

姪浜CanVasは、 福岡市西区姪浜エリアだけを発信するメディアです。 姪浜の魅力的な「場所」や「お店」や「人」を 地元民が紹介しています。

今イチオシの記事

姪浜のおすすめテイクアウトまとめ 1

管理人・姪浜でおすすめのテイクアウトは? 管理人・姪浜でお持ち帰りするならどこの何が美味しい? この記事を読む事で、そんな疑問を解決出来ます。 福岡の西エリア・姪浜は、近年開発が進み 住む人の数も飲食 ...

姪浜,パーソナルジム,おすすめ 2

管理人・姪浜エリアでパーソナルジムに通うならどこがおすすめ? この記事を読む事で、こんな悩みを解決出来ます。 「人生100年時代」と言われてはや数年。 実際に医療技術の進化や環境整備などで、多くの人が ...

福岡土産センスの良い 3

管理人・2020年最新で人気の福岡土産を知りたい! 管理人・今度福岡に行くんだけど、どんな土産を買えばいいか分からない、、、 この記事を読む事で、そんな悩みや疑問を解決出来ます。 国内でも有数の観光都 ...

能古島デート 4

管理人・能古島デートって何をするのがおすすめ? 管理人・能古島デートの楽しみ方を知りたい! この記事は、そんな悩みを解決します。 福岡の西エリアにある『能古島』という島を知っていますか? 福岡市西区の ...

プロテインサプリどっち 5

管理人ダイエットにプロテインやサプリメントは必要? 管理人身体を鍛えるなら、どっちを選ぶべき? この記事を読むことで、こんな疑問を解決出来ます。 本ブログの中で人気が高い記事の一つに、 姪浜のパーソナ ...

-カフェ
-, ,

© 2021 姪浜情報専門メディア Powered by AFFINGER5